箱入り禰豆子はいくら?予約期間はいつまで?【鬼滅の刃】

ビッグサイズの「禰豆子」の箱入りフィギュアが登場。

「大きさは?」

「木箱は背負えるの?」

「予約はいつまで?」

「いくらなの?」

という問題をサクッと解決。

箱入り禰豆子の楽しみ方もいろいろです。

箱入り禰豆子とは

まずは箱入り禰豆子のスペックから。

全長44cm!木箱も付属

箱入り禰豆子の大きな特徴は…かなりのビッグサイズであること!

禰豆子の全長、約44cm

驚きの大きさです。

禰豆子が入っている木箱も付属し、禰豆子を収納することが可能。

禰豆子は箱から出てくるときのような、手を前についてちょこんと座ったキュートな姿です。

あどけない表情も魅力的。ちゃんと竹も加えていますよ。

木箱の全高は約64.5cm

これまたかなりのサイズ。

生後3〜6か月程度の赤ちゃんぐらいの大きさです。

部屋にあるとかなりの存在感を発揮するでしょう。

参考:https://fnex.jp/products/detail.php?product_id=132

木箱は背負えるの?

劇中では禰豆子の入った木箱を炭治郎が背負っているのがおなじみですね。

でも、この「箱入り禰豆子」はあくまでも観賞用

木箱の中に禰豆子を収容することは可能ですが、木箱を背負うことはできないのでご注意を。

楽しみ方は?

鑑賞して楽しむのはもちろんですが、

禰豆子の立体的な姿を360度鑑賞できるので、細かいディティールを確認するのも面白いでしょう。

箱入り禰豆子をモデルにして、スケッチなどの二次創作にいそしむのもいいかもしれませんね(個人の範囲内で、節度を持って楽しみましょう)。

無限列車編のDVDや鬼滅グッズを木箱にまとめ、

鬼滅グッズ収納ケースとして使用するのも。

禰豆子はそのまま出しておくといつも見れていいですね。

禰豆子用に専用のガラスケースなどを用意するのもありでしょう。

発売日はいつ?

箱入り禰豆子は完全受注生産なので、発売日の設定はありませんが、

予約をした方には2022年1月から順次お届け予定となっています。

予約期間はいつからいつまで?

箱入り禰豆子の予約受付期間は

2021年4月7日(水)10:00〜2021年7月15日(木)23:59まで。

長めに設定されているので、迷っている方も期間中にお財布と相談しながら、よく考えてくださいね。

値段に目玉が飛び出る…

箱入り禰豆子、とてもかわいくて魅力的なんですが、お値段がかわいくないんです。

価格は399,300円(税込)

約40万円です。

目玉、飛び出そうですよね…。

ちなみに、

昨年2020年11月にANIPLEX+から発売された禰豆子の1/8スケール(全高約16.2cm、木箱付き)は14,000円(税込)、

2022年5月発売予定の「爆血」エフェクト付きの戦闘中の様子を切り取った竈門禰豆子<爆血>1/8スケールフィギュア(全高約20cm)は16,000円(税込)です。

箱入り禰豆子、サイズにしても価格にしてもこれまでのフィギュアとはけた違いなことがわかりますね…。

まとめ

・箱入り禰豆子は禰豆子の全高約44cm、木箱の全長約約64.5cm

・価格は399,300円(税込)

・予約受付期間は2021年7月15日(木)23:59まで

参考:https://www.aniplexplus.com/itemcsqSWjoh
https://www.aniplexplus.com/itemDEhmOlRp

関連記事

【鬼滅の刃】無限列車のプラレール予約いつから?値段や内容は?

豆知識
【鬼滅の刃】全巻を ”半額で” 購入する方法!
今なら「半額」で全巻揃います!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました