鬼滅の刃原画展はいつからいつまで?期間や場所を確認

「鬼滅の刃」原画展の開催が決定。

これは漫画派もアニメ派も、鬼滅ファンならば見逃すわけにはいきません。

ここでは、鬼滅の刃原画展の開催期間や場所についてまとめました。

原画展が東京・大阪で開催

ファン感涙の鬼滅の刃原画展開催の告知が2月1日にありましたね。

コロナ禍で明るいニュースがない中、

鬼滅関連に関しては「遊郭編」のアニメ化決定と原画展と、テンションが上がるニュース続きでうれしい悲鳴状態です。

原画展は現在のところ東京・大阪の2か所で開催予定とのこと。

早くも「ほかの都市でも開催してほしい…」という声が公式SNSに寄せられているようです。

東京

ではまず、東京会場の場所や開催期間から。

・場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)
・開催期間:2021年10月26日(火)〜2021年12月12日(日)
・開館時間:10:00?20:00(最終入場19:30
・アクセス: 最寄り駅「東京メトロ日比谷線 六本木駅」

「1C」出口の改札から出てそのままコンコースを進みます。

すると3機のエスカレーターが見えてくるので、それに乗って森タワー2Fまで上がります。

森タワー2Fでエスカレーターを降りると巨大なクモのオブジェが見えてきます。

そのままクモのオブジェを通りすぎて奥に進み、通りを歩いていると左手にガラス張りの建物「ミュージアムコーン」が見えてきます。ここが展望台・美術館の入り口。

中に入り、3Fの総合チケットカウンターまでエレベーターもしくは階段で上がってください。

そこから高層エレベーターで52Fまで上がれば、森アーツセンターギャラリーに到着です。

参考:https://art-view.roppongihills.com/common/download/info/index/map_jp.pdf

大阪

大阪会場ですが、原画展を開催すること自体は確定していますが、詳細についてはまだ公表されていません。

2021年3月現在わかっているのは「2022年・夏」に開催される、ということだけ。

大阪会場の情報については「週刊少年ジャンプ」本誌で公開されるということなので、心待ちにしておきましょう!

開催される頃には、コロナも落ち着いているといいですね…。

まとめ

・鬼滅の刃原画展は東京と大阪で開催

・東京は2021年10月26日(火)〜12月12日(日)、森アーツセンターギャラリーにて

・大阪会場は2020年夏開催、詳細は「週刊少年ジャンプ」本誌で後日公開予定

参考:https://kimetsuten.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました