【鬼滅の刃】単行本の値段は?全巻の定価一覧

電子コミックが普及する中、単行本ファンはまだ根強く残っています。『鬼滅の刃』の単行本も多くの本屋さんで売り切れとなり、話題にのぼりましたね。

「全巻揃えたいけど一体いくらなの?」

という方もいらっしゃるかと。

鬼滅の単行本は途中で価格が変わっていますので、全巻の1冊あたりの値段は同じではありません。

ここでは単行本の値段(定価)を全巻分、表にしてまとめています。

1冊あたりの単行本の値段は?

1冊あたりの平均の値段は416円税抜、458円税込となります。(消費税10%で計算)

1巻は2016年6月3日に発売されています。

当初は税抜400円に消費税8%で、432円で購入できました。

最新刊は440円に10%の消費税が付き484円で買うことになります。

現在税込484円で購入となるのは、2019年の8月3日以降発売の単行本の税抜価格は以前より1割増しの440円となったからです。

鬼滅の単行本では12巻がちょうど値上がり開始日と同じ日に発売していますので、12巻以降は税抜440円、税込484円となります。

1巻から11巻は今でも改定前の価格400円+消費税10%の440円で購入可能です。

単行本値上がりの理由は、漫画単行本含む雑誌の売り上げ減少に歯止めをかけるためと、原油高による紙代の値上がりです。

やはり、コミックスの電子化が進んでいますし、動画サイトに無断スキャンしたものを転載している人もいるので紙の単行本の値段はあがってしまったんですね。

消費税が2019年10月に8%から10%にあがったことも加えると、1冊あたり52円も単行本は値上がりしました。

また、原油の高騰がコミックスの価格にまで影響してくるのは驚きです。ガソリンの値段が上がる以外にもこんな影響があったんですね。

原油はいつかなくなる資源ですから、単行本はいつの日かとんでもない値段が付く日が来るかもしれません。

全巻の定価一覧


税抜価格 税込価格※
1巻 400 440
2巻 400 440
3巻 400 440
4巻 400 440
5巻 400 440
6巻 400 440
7巻 400 440
8巻 400 440
9巻 400 440
10巻 400 440
11巻 400 440
12巻 440 484
13巻 440 484
14巻 440 484
15巻 440 484
16巻 440 484
17巻 440 484
18巻 440 484
19巻 440 484



※消費税10%で計算

まとめ

・1冊平均して税抜416円、税込458円

・1巻から11巻までは税抜400円、税込440円

・単行本の価格改定があり12巻から19巻までは税抜440円、税込484円

関連記事

【鬼滅の刃】電子書籍の発売日と値段は単行本と同じ?

【鬼滅の刃】電子書籍全巻がお得に揃うおすすめサービス3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました