鬼滅の刃の映画「無限列車編」は本編見てない人も楽しめる?

大人気アニメ『鬼滅の刃』劇場版(無限列車編)の公開日が決定し、ますます盛り上がっています。

人気作ということで友達や家族に誘われて映画から『鬼滅の刃』に入る場合もあるでしょう。

アニメや漫画を見てなくても、鬼滅の刃劇場版は楽しめるのでしょうか?

鬼滅の刃の映画はアニメ1期の続きから

『鬼滅の刃』の映画はアニメ1期の続きから描かれています。

那田蜘蛛山での戦いで傷ついた炭治郎たちが胡蝶しのぶの屋敷で回復。新たな任務を受けて列車に乗り込むところでアニメは終わりました。

無限列車編はこの直後からお話が始まるのでアニメの直接の続きということになります。

アニメ1期を見ていなくても楽しめる?

『鬼滅の刃』の魅力は本当に一杯あります。

炭治郎の優しさだったり善逸のギャップであったり話の展開だったり。

美しく激しいバトルシーンも見どころなので、初めて見る方も映像の美しさに圧倒され楽しめると思います。

ただ、既に進行しているストーリーの続きという位置にあるので、これまでのテレビアニメを知っていた方がより楽しめるのは確実。

これだけは知っといて!鬼滅の刃の基礎情報

「でも時間がない!」そんなあなたに基本的な情報を整理しておきます。

基本的なあらすじ

主人公は竈門炭治郎。平和な暮らしを送っていた彼の日々は突然終わりを迎える。惨殺された家族の死体。惨劇から生き残った唯一の家族である妹の禰豆子(ねずこ)は鬼となり炭治郎を襲う。

鬼を狩る組織・鬼殺隊(きさつたい)の隊士である冨岡義勇(とみおかぎゆう)に助けられた炭治郎は厳しい修行の末に鬼殺隊に入隊。

禰豆子を人間に戻すため、そして全ての鬼の元凶である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を倒すため鬼達に戦いを挑む……

※本来、禰豆子の「禰」は「ネ」に「爾」。漢字変換の都合で「禰」を使用しています。しめすへん「示」が簡略化されたものが「ネ」になります。

鬼とは

鬼滅の刃の世界で人知れず人間を襲う怪物。

人間を超越した身体能力と特殊能力を持ち夜の闇に紛れて暗躍する。

鬼を倒すには日光に当てるか、鬼殺隊が使う特殊な刀で頸を斬るしかない。その正体は鬼舞辻無惨によって鬼に変えられた人間たち。

鬼舞辻無惨は一番最初に鬼となった元人間で、鬼達を恐怖によって支配している。

鬼殺隊

鬼を狩り、人々を守るために行動する人々の組織。

厳しい修行により「全集中の呼吸という特殊な呼吸法を身に付けそれによって繰り出す様々な技で鬼と戦う。

隊士は鬼を倒すことができる唯一の武器「日輪刀(にちりんとう)」を持つ。なお、政府非公認の組織であるためその存在は一般には知られていない。

全集中の呼吸

鬼殺隊の隊士が使う特殊な呼吸法。これを使うことで隊士たちは鬼に匹敵するまで身体能力を向上させ、数々の剣技を繰り出し鬼をうつ。

呼吸には火・水・岩・雷・風という基本となる五つの流派があり、そこからさらにいくつもの呼吸が派生している。

【鬼滅の刃】呼吸の全種類一覧と派生の相関図まとめ

まとめ

・映画の鬼滅の刃はテレビシリーズの続き

・テレビシリーズを見てなくても楽しめるが、見ていればなお楽しめる

・映画を楽しむには基本設定を押さえておくこと

関連記事

【鬼滅の刃】映画公開日はいつ?最新情報まとめ

【鬼滅の刃】無限列車編声優一覧!ゲスト出演者も随時確認

【鬼滅の刃】映画の予告動画(PV)まとめ!

【鬼滅の刃】映画(無限列車編)の年齢制限はあるの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました