霹靂一閃(へきれきいっせん)とは?意味や読み方は?【鬼滅の刃】

善逸の十八番「霹靂一閃」って四字熟語なの?

どんな技?

読み方や意味がチェックできますよ。

霹靂一閃とは?

霹靂一閃の意味や読み方!四字熟語なの?

読み方は「へきれきいっせん

霹靂一閃という四字熟語はありません。

霹靂(ヘキレキ)」と「一閃(イッセン)」

の造語になります。

霹靂

読み方:ヘキレキ
意味:
・引き裂くような激しい雷。また、雷鳴。「青天の霹靂」
・激しい音が響くさま。「霹靂たる雷鼓」
https://www.kanjipedia.jp/kotoba/0006239600

一閃
読み方:イッセン
意味:
・電光などが、ぴかっと光ること。「白刃一閃」
・さっとひらめくこと。また、そのひらめき。「妙案が脳裏に一閃した」
https://www.kanjipedia.jp/kotoba/0000233900

2つの熟語を合わせると

霹靂一閃には「雷が光り鳴り響く様」といった意味になり

まさに雷そのものを表していると言えます。

霹靂一閃とはどんな技?

霹靂一閃雷の呼吸壱ノ型の名称です。

善逸が唯一、雷の呼吸の基本六型の中で会得した技。

神速の踏み込みからの居合いで鬼の頸を落とします。

一つの技を極め続けたので、その精度の高さはピカイチ。

雷光にも例えられるほどです。

種類も豊富にあります。

ちなみに

漆ノ型は善逸オリジナルなのでここには入りません。

まとめ

・「へきれきいっせん」と読む

・霹靂一閃は四字熟語ではなく、「霹靂」と「一閃」を使った造語

・「霹靂」と「一閃」で雷そのもの

関連記事

火雷神の読み方は?意味や技をまとめたよ【雷の呼吸漆ノ型】

【鬼滅の刃】雷の呼吸の全て!型と技を一覧に整理

【鬼滅の刃】四字熟語の全一覧!登場巻と意味解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました