霹靂一閃(へきれきいっせん)とはどんな意味?四字熟語なの?

鬼滅の刃の人気キャラ「善逸」が繰り出す唯一の技「霹靂一閃(へきれきいっせん)」。

全く聞き慣れない四字熟語のような言葉ですが、一体どんな意味なのでしょうか?

霹靂一閃とはどんな意味?四字熟語?

霹靂一閃(へきれきいっせん)は善逸が使える唯一の技

主人公の炭治郎と行動を共にする鬼殺隊士「善逸」。

彼は雷の呼吸の使い手ですが、壱の型である「霹靂一閃」しか使えません。

言葉単体でも既に強い個性を放っていますが、善逸のキャラ背景がこの言葉をより強烈に印象づけます。

霹靂一閃の意味は?四字熟語なの?

四字熟語ではなく「霹靂」と「一閃」の造語です。それぞれの熟語の意味を見ていきましょう。

「霹靂」はかみなりの別名です。いかずちや雷鳴を指すこともあります。また、雷が激しくなること。落雷すること。大きな音が響きわたること。といった意味でも使います。

「一閃」の意味はぴかっと光ること。または、そのきらめきのことです。

霹靂を使った四字熟語は?

青天霹靂(せいてんのへきれき)

意味:急に起こる変動、大事件。または、突然うけた衝撃のこと。

中国南宋時代(12‐13世紀ごろ)の詩人陸游が書いた俳句の一説が慣用句として使われるようになった。元々は、青い空に突然走る雷のことを指す。

霹靂一声(へきれきいっせい)

意味:急に雷鳴が轟き渡ること。または、前触れもなくいきなり大きな声で怒鳴ること。

霹靂閃電(へきれきせんでん)

意味:激しく勢いがあって非常にすばやいことのたとえ。

一閃を使った四字熟語は?

光芒一閃(こうぼういっせん)

意味:状況がいきなり変化すること。「光芒」は尾を引いているように見える光の筋や、光の穂先こと。

紫電一閃(しでんいっせん)

意味:刀剣などが稲妻のように一瞬きらりときらめくことから、一瞬や極めて短い時間のこと。または、そのような少し時間で急激に変化すること。「紫電」は刀を鋭く振るとひらめく稲妻のような光のこと。

霹靂一閃の漢字の書き方

霹靂一閃の漢字の書き方もご紹介しておきましょう。書き順をアニメーションで示してくれるサイトをご紹介します。

さらさらと毛筆などでこの字が書ければかっこいいですね。善逸ファンならば、是非マスターしておきたいところです。

まとめ

・霹靂一閃(へきれきいっせん)は四字熟語ではなく、霹靂と一閃を使った造語

・霹靂はかみなりの別名

・一閃はぴかっと光ること

参考:
四字熟語辞典
デジタル大辞泉(霹靂一閃

関連記事

霹靂一閃の種類一覧!壱ノ型のバリエーションが凄い【鬼滅の刃】

【鬼滅の刃】四字熟語の全一覧!登場巻と意味解説

生殺与奪の権とは?意味と読み方を解説【鬼滅の刃】

煉獄杏寿郎の「よもやよもや」とはどういう意味?【鬼滅の刃】

煉獄杏寿郎の「わっしょい」とは?【鬼滅の刃】

【鬼滅の刃】干天の慈雨とは?意味や読み方をみてみた

火雷神の読み方は?意味や技をまとめたよ【雷の呼吸漆ノ型】

コメント

タイトルとURLをコピーしました