鬼滅の刃とジョジョ似てる?共通点と異なる点から見えるジャンプ漫画の姿とは?

『鬼滅の刃』を見ていると『ジョジョの奇妙な冒険』のワンシーンを見ているかのような錯覚を覚えてしまう方も少なくないのではないでしょうか?

この二つの作品の共通点や相違点を挙げてみましょう。

ジョジョと似てる?

『ジョジョの奇妙な冒険』から『鬼滅の刃』に入った方も、『鬼滅の刃』から『ジョジョの奇妙な冒険』に入った方も、同時進行の方も、二つの作品を見比べながら思うのが、

ということ。

鬼滅の刃とジョジョを比べてみると…

同じ『週刊少年ジャンプ』作品なので、共通点も多いかと思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

※『ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン』の途中から『ウルトラジャンプ』掲載

共通点と相違点を洗い出してみます。

共通点

鬼滅の刃ジョジョの奇妙な冒険
鬼(吸血鬼)との戦い鬼舞辻無惨、十二鬼月 他DIO 他
鬼は太陽光に弱い太陽光を浴びると消滅、日輪刀は陽の光を吸収した鉄でできている太陽光を浴びると消滅、波紋の呼吸のエネルギーは太陽光と同じ波動、エイジャの赤石
呼吸で闘う全集中の呼吸波紋の呼吸
主人公宿命をもつ宿命をもつ

ジョジョ1部と2部では波紋という呼吸法で吸血鬼DIOや柱の男に挑みます。

アイテムも鬼滅では日輪刀、ジョジョではエイジャの赤石といった太陽がらみのものがみられます。

伊之助まわりにもジョジョの匂いが感じられますね。関節を外して攻撃してくるところとか。

作者の吾峠呼世晴先生はジョジョファン。おまけにジャンプは一番好きな雑誌。

先生は「どうせダメだろう」と処分しようと思っていたらしく、そのときにご家族から「どうせならいちばん好きな雑誌に送ってみたら」と後押しされて、初めて『ジャンプ』に投稿したとおっしゃっていました。

https://news.livedoor.com/article/detail/17760339/

鬼滅の前身である『過狩り狩り』を投稿したのもそれが理由。共通点が伺えるのも至極当然なことですね。

相違点

鬼滅の刃ジョジョの奇妙な冒険
場所日本欧米、日本
時代大正時代19世紀から現代まで
絵柄女性受けしそうな感じ
全体的にかわいい
『北斗の拳』のようながっしり系
女性は大人っぽい
主人公の性質優しい 普通の人
強いが一人じゃなかなか勝てない
スーパーな感じ 
『ドラゴンボール』の悟空や『ONE PIECE』のルフィに通ずる
言語の威力が凄い
修行の描写がしっかりある
80年代の匂いがする(セリフや人物像など)
修行の描写が少ない

ジョジョの歴史は30年以上。始まりは80年代。ジョジョの歴史には当然その時々の時代の匂いみたいなのがあります。アニメ化が2012年からですが、よくまぁパワーのある80年代の作品をを映像化できたなと思います。

物語の時代設定は19世紀だったり第2次世界大戦時だったりします。1部のイギリスはクラシカル、2部はアメリカ美術を参考にされていたりして雰囲気は違うのですが、キャラの立たせ方が80年代の雰囲気を醸し出しています。

鬼滅とジョジョの一番の違いは主人公のキャラ。

ジョジョの場合グイグイ率いていくスーパーマンタイプ。高貴な血筋。

炭治郎は凄く凄く優しい、普通の人。

炭治郎も日の呼吸を受け継ぐ特別な血筋なのですが、地味に努力を重ねていくタイプです。鬼も一人で倒すというより、炭治郎と同じ指令を帯びた他の隊員、あるいは禰豆子と倒しています。

ジョジョが昭和の終わりから平成にかけてを代表する主人公像なら炭治郎は令和の時代のそれなのかもしれませんね。

また鬼滅の特徴として一番に挙げられるのは、世界観もさることながら、その言語の威力が凄いことでしょうか。「生殺与奪の権」なんて言葉、漫画で初めてみました。国語の授業でもなかなか耳にしません。

冨岡義勇の名言集!最初のセリフは何だった?

比べてみて思うのは…

同じ『ジャンプ』作品で共通点も多く、同様に相違点もみられます。

基本的に『ジャンプ』は否定の歴史だと思っています。スゴい作家さんが現れて、人気が盛り上がって、そこからまた先人とは別の面白さを備えた作家さんが現れて、新しいブームが生まれてくる。そんな否定の歴史を繰り返して、『ジャンプ』は今日までやってきました。

https://news.livedoor.com/article/detail/17760339/

これは初代担当者の片山氏の言葉です。

まさにこれに尽きるなと。

『ジャンプ』の歴史をみていると、先人の良さを取り込みながら一方で否定していく印象を受けます。

『鬼滅の刃』は『ジョジョ』に似ているし、『ジョジョ』は『北斗の拳』や『ドラゴンボール』にも似ているし。でもそれぞれがそれぞれの魅力を放っています。それぞれの魅力というのが時代が求めている物なのかなと。

「物語はどこからくるのか?」ということをテーマに書いた、『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(第161回直木賞受賞作)に通ずるものがあります。

『ジャンプ』も時代とともに螺旋状に回りながら存在し、その螺旋の上で物語がいくつも生まれているのだと思います。

まとめ

・ジョジョと鬼滅の共通点は吸血鬼、呼吸、主人公が宿命を負っていること

・相違点は主人公の性質、絵柄など

・ジャンプ作品に限らず様々な作品が互いに作用しながら螺旋を描いている

・鬼滅もジョジョも螺旋の一部

参考:
https://animeanime.jp/article/2013/05/12/14022_2.html
https://news.livedoor.com/article/detail/17760339/

関連記事

鬼滅の刃「無料視聴+無料で読む」1話からどこまでいけるか?徹底検証!(違法サイトなし)

豆知識
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました