鬼滅の刃好きなら絶対に読むべきオススメ漫画5選

今回は、『鬼滅の刃』が好きなら絶対に読むべきオススメの漫画を紹介します。映画化された人気作から、少し前の漫画、ちょっと違う視点でオススメしたものを5つ挙げたのでご覧ください。

鬼滅の刃好きなら絶対に読むべきオススメ漫画5選

東京喰種トーキョーグール

作者:石田スイ
ジャンル:ダークファンタジー
掲載:週刊ヤングジャンプ
出版社:集英社

累計発行部数が4400万部を突破した人気漫画です。第1部が全14巻、第2部である『東京喰種トーキョーグール:re』が全16巻となっています。

人を喰らう喰種が人間社会に紛れ込みながら生活している現代の東京が舞台になっています。主人公が事故をきっかけに喰種になり、人を喰らわなければ生きていけないことに苦悩しながら生き方を模索していくストーリーです。

『鬼滅の刃』と同じダークファンタジーで、人が化物になってしまうことなど共通点があります。しかし、主人公が喰種になってしまうため、『鬼滅の刃』とは視点が異なるなど、違う面白さがあります。また、完結しており最後まで一気に読めるのもオススメポイントです。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

作者:和月伸宏
ジャンル:時代物
掲載:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社

1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載されていました。コミックは全28巻あり、シリーズ累計発行部数が7200万部以上の人気作品。

幕末に人斬りとして恐れられた主人公が、明治維新後、ヒロイン達と出会い、過去と向き合いながら新しい時代での生き方を模索していくストーリーです。

大正時代を舞台とした『鬼滅の刃』と似た雰囲気がありますし、刀を使った戦闘シーンが多いのも共通します。

ストーリーはオリジナルですが、赤報隊や新撰組など幕末から明治にかけて当時の史実に基づいた登場人物が出てきます。公の歴史に記されなかった、あったかもしれない影の歴史の一コマという感じです。

時代が生み出した傑物たちの人生観や戦いに身を投じる姿には戦慄を覚えます。

刀を使った戦闘や、時代物が好きな人にはオススメです。

完結してから20年以上経った作品ですが、新章『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』もスタートしており、2020年の夏には佐藤健主演の映画の最終章の上映が決定しています。

これを機に見てみるのもおすすめ。電子書籍ももちろんありますよ。

デビルズライン

作者:花田陵
ジャンル:ダークファンタジー
掲載:月刊モーニングtwo
出版社:講談社

吸血欲のある鬼と人間のハーフである主人公が、鬼を抹殺しようとする組織の陰謀に巻き込まれていくストーリーです。全14巻。

『鬼滅の刃』は主人公の炭次郎は密かにモテ男ですが、ヒロインが妹ということで、恋愛要素は薄めです。

一方、『デビルライン』は、ヒロインとの恋愛要素もあり、ファンタジーと恋愛の2つとも楽しみたい人にオススメです。

僕のヒーローアカデミア

作者:堀越耕平
ジャンル:ヒーロー
掲載:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社

現在も週刊少年ジャンプで連載中の、堀越耕平によるヒーロー漫画です。コミックは、集英社より25巻までが出版されています。

誰もが個性を持っている社会で、無個性である主人公が最高のヒーローを目指すストーリーです。

『鬼滅の刃』の魅力の1つが、個性的なキャラクターたちですが、『僕のヒーローアカデミア』にも数多くの個性的なキャラクターが登場します。主人公が挫折しながらも、周りの仲間たちと切磋琢磨しながら成長していくストーリーは、『鬼滅の刃』に似ています。

アニメも人気で、現在、第4期が放送中です。数多くのキャラクターの中からお気に入りのキャラクターを探してみてはいかがでしょうか。

銀狼ブラッドボーン

原作:艮田竜和
作画:雪山しめじ
ジャンル:ダークファンタジー
掲載:裏サンデー(小学館のweb漫画サイト)
出版社:小学館

小学館のweb漫画サイト『裏サンデー』で連載中です。 原作が艮田竜和、作画が雪山しめじのダークファンタジーで、 現在11巻まで小学館から出版されています。

伝説の吸血鬼ハンターである主人公が、新たに起こった事件解決のために奮闘するストーリーです。

この漫画の特徴は、主人公が70歳であることです。

『鬼滅の刃』のキャラクターで、鱗滝左近次が1番好きという人には絶対にオススメの作品です。web漫画サイト『裏サンデー』で連載中なので、最初の3話と最新の2話が無料で読むことができます。かっこよすぎると評判の主人公をチェックしてみてくださいね。

まとめ

・『鬼滅の刃』と同じジャンルの漫画が読みたい人は、『東京喰種トーキョーグール』と『デビルズライン』がオススメ。

・刀を使った戦闘が好きな人は『るろうに剣心』がオススメ

・仲間と切磋琢磨しながら成長していくストーリーが好きな人は『僕のヒーローアカデミア』がオススメ

・鱗滝左近次が好きな方は『銀狼ブラッドボーン』がオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました