栗花落カナヲの過去は何巻何話?アニメだと?【鬼滅の刃】

感情がなかなか表にでず、何を考えているのか分からないカナヲ。炭治郎との出会いで次第に自分の意思で動けるようになりましたが、

そもそもカナヲの過去には何があったのでしょうか?

漫画では何巻何話で、アニメだと何話に描かれているのかをまとめてみました。

単行本の空きページにもちらりと出てきますよ。

カナヲの過去はどこでみれる?

カナヲの過去は

7巻番外編(61話の次)
アニメ25話「継子・栗花落カナヲ 」

19巻163話「心あふれる」、164話扉絵横「大正コソコソ話」

に描かれています。

7巻番外編がアニメ25話にあたります。

胡蝶姉妹に保護される以前のカナヲが描かれていますよ。

19巻163話も同様です。

19巻「大正コソコソ話」にはカナヲが鬼殺隊に入った理由が掲載。

過去が…

カナヲの生い立ちはかなり悲惨なものです。

貧しい家に生まれ、親から虐待を受ける日々。

カナヲの目がいいのは先天的なものもあるのでしょうが、彼らから身を守るために動体視力が図らずも鍛えられたのではないかと。

ある時ぷつんと何も感じなくなります。

精神が崩壊する前に、自らの身体が考えることや感じることを拒否したのでしょう。

虐待の末、人買いへ。

この時胡蝶姉妹に助けられ現在に至るわけですが、注目したいのは保護前と後の目の輝き。

胡蝶姉妹に手を取られ三人で逃げるシーン(漫画・アニメ)や、

お風呂で髪を洗ってもらっているシーン(アニメのみ)のカナヲの目が印象的です。

僅かながらそこには感情のようなものがみられます。

まとめ

・カナヲの過去は単行本7巻、19巻とアニメ25話でみれる

・胡蝶姉妹に出会う前と後の目の色に注目

関連記事

栗花落カナヲの誕生日はいつ?生まれた年は?【鬼滅の刃】

栗花落カナヲの声優「上田麗奈」とは?【鬼滅の刃】

カナヲの日輪刀は何色?鍔もかわいい【鬼滅の刃】

コメント

タイトルとURLをコピーしました