【鬼滅の刃】主要キャラの漢字について解説!姓名判断もやってみた

世界観の一部として大切な役割を果たしているのが、時代を感じさせつつも独創的である登場人物の名前。

ここでは「鬼滅の刃」の主人公や主要なキャラの漢字について整理してみました。姓名判断もやってみましたが、なかなか面白い結果になりましたよ。

主要キャラの漢字と読み方を整理!

「鬼滅の刃」は設定時代が大正ということもあり、今ではあまり見かけないような難しい感じが登場することもしばしば。人物名も難しく、一見しただけでは読めないものも多いです。

ここでは主人公である炭治郎とその同期の鬼殺剣士たちの漢字と読み方を整理しておきましょう。

  • 竈門 炭治郎・・・主人公。読み方は「かまどたんじろう
  • 竈門 禰豆子・・・炭治郎の妹。読み方は「かまどねずこ
  • 嘴平 伊之助・・・炭治郎と同期の鬼殺隊剣士。読み方は「はしびらいのすけ
  • 我妻 善逸・・・炭治郎と同期の鬼殺隊剣士。読み方は「あがつまぜんいつ
  • 栗花落 カナヲ・・・炭治郎と同期の鬼殺隊剣士、女性。読み方は「つゆりかなを
  • 不死川 玄弥・・・炭治郎と同期の鬼殺隊剣士。読み方は「しなずがわげんや

名前はまだしも、名字が難しいですね……。

姓名判断すると…

『鬼滅の刃』の登場人物の名前は現代ではなかなか見かけることのないものばかりなので、姓名判断もしてみました。

姓名判断では名字と名前の画数によって「天格(天運)」「人格(神運)「地格(地運)」「外格(外運)」「総格(総運)」の5つに分けて分析します。

竈門 炭治郎

困難に立ち向かい、打ち勝てる意志の強さを持つが、人の意見を聞かず暴走する傾向もあり。人間関係はうまく築けるタイプです。トラブルに見舞われがちで波乱含みの人生を送ることが多いでしょう。好調な時と不調な時の差が激しい傾向があります。

竈門 禰豆子

人並み以上の才能や感性の持ち主で、頭脳明晰。協調性があり多くの人に好かれますが、気性が荒く甘え下手な一面も。大器晩成型で若い時の苦労が後に実を結ぶタイプです。

嘴平 伊之助

堅実で合理的な性格。人を惹きつける魅力があり、周りから頼りにされることも多いでしょう。平和な時に生きにくい人でもあります。独立していればトップとして活躍できますが、組織内にいると並みの成功となりそうです。

我妻 善逸

二面性のある性格で、自己主張は激しくありませんが凝り性です。言動と行動が一致せず、周囲の理解を得にくい傾向があります。頭の回転は速いですが持久力がなく、我慢が苦手です。サポート役に徹すると真価を発揮するタイプだといえるでしょう。

栗花落 カナヲ

知性と感性を持ち合わせていますが、我が強く反抗心・批判精神も強いため人間関係のトラブルを招きがちです。波乱に富んだ人生を送ることになり、平穏な生活は望めない可能性が高いでしょう。家庭的にも恵まれず、晩婚の傾向があります。

不死川 玄弥

類まれな才能と意志の強さを持ち、成功を手にするでしょう。文武両道で人望があり、人気者となりそうです。実行力もあるので才能や運を活かせば成功を手にすることができますが、幸運と不運が極端に表れる傾向があります。

流派もいろいろあるかと思いますのでご参考までに。

まとめ

なかなか面白い結果ですね。姓名判断の結果がそれぞれのキャラの性格や運命に表れている部分もあるように思います。

難しい漢字があふれている『鬼滅の刃』。こうした観点から楽しんでみるのもまた一興なのではないでしょうか。

■参考
https://enamae.net/
wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました