【鬼滅の刃】童磨(どうま)戦は何巻何話からどこまで?

無限城での戦いは5つ。ここではしのぶとカナヲ、伊之助の因縁である童磨との一戦が何巻何話からどこまでなのかを確認。

他の戦況も交えながらストーリーが展開していくので、数巻にまたがりますよ。

何巻何話からどこまで?

第16巻 第140話〜第142話

第140話 決戦の火蓋を切る
第141話 仇
第142話 蟲柱・胡蝶しのぶ

第17巻 第143話

第143話 怒り 

第18巻 第157話〜第160話

第157話 舞い戻る魂
第158話 破茶滅茶
第159話 顔
第160話 重なる面影・蘇る記憶

第19巻 第161話〜第163話

第161話 蝶の羽ばたき
第162話 三人の白星
第163話 心あふれる

喜怒哀楽が欠如している童磨。自分のことすら感情がありません。そのためか背筋の凍るような冷たい印象を受けます。

人間の頃からサイコパスであり、そういった意味で生まれながらの鬼と言えるかもしれません。

喜怒哀楽のない童磨。
生まれ育った環境で感情の糸が切れていたカナヲ。
猪に育てられ人間の感覚がズレてる伊之助。

後者二人は仲間の存在で感情豊かに成長しています。

前者と後者二人の対比も考えさせられます。

戦いの流れは?

最初にしのぶが童磨に遭遇。毒による死力の攻撃も効かず、敗死。童磨に吸収されます。

ついでカナヲが対戦。

カナヲと童磨の対戦中に伊之助乱入。伊之助もまた童磨に因縁があることが判明。

童磨が操る冷気の血鬼術に苦戦しますが、自ら毒の塊となったしのぶの仕込みが童磨の体内で功を奏し頸を斬ることに成功します。

カナヲと伊之助の涙のシーンは必見。

まとめ

・童磨戦は第16巻から19巻にかけて

関連記事

【鬼滅の刃】累(るい)戦は何巻何話からどこまで?アニメだと?

【鬼滅の刃】妓夫太郎(ぎゅうたろう)堕姫(だき)戦は何巻何話?

【鬼滅の刃】獪岳(かいがく)戦は何巻何話?

【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)戦は何巻何話からどこまで?

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)戦は何巻何話からどこまで?

コメント

タイトルとURLをコピーしました