【鬼滅の刃】伊之助の名前間違い一覧!間違えないのはいつ?

獣の呼吸の使い手で炭治郎の同期の鬼殺剣士である伊之助。

野性味あふれる行動からは想像もつかない女性のような美貌を持つ少年ですが、二刀を操る優れた剣の使い手でもあります。

しかし、伊之助にはある欠点が・・・。

それは人の名を覚えず、勝手に自分が命名したあだ名で相手を呼ぶという癖(ルフィみたい)。

しかも間違いのバリエーションも豊富でセンスも抜群です。

ここでは、伊之助が発した名前の言い間違いを全てまとめて一覧にしました。

伊之助の名前言い間違いは何巻何話?

炭治郎編

漫画だと

かまぼこ権八郎

登場話:4巻第27話「嘴平伊之助」

伊之助と炭治郎が初めて刀を交え、そのあとで善逸や禰豆子とともに山を下る際の言い間違いです。

炭治郎が名乗った時に伊之助は「かまぼこ権八郎」と言ったのです。

全然似てない…。

これがもとで「かまぼこ隊」の愛称がつきました。

「かまぼこ隊」とは公式名称?由来と意味を解説【鬼滅の刃】

デコ太郎

登場話:4巻第29話「那田蜘蛛山」

操り糸の鬼と対峙した際、炭治郎のことを今度は「デコ太郎」と…。

よっぽど頭突きで負けたのが悔しかったのでしょうか。

紋次郎

登場話:4巻第29話「那田蜘蛛山」

だんだん「炭治郎」に近づいてきている気もしますが、でも全然違います。

健太郎

登場話:5巻第35話「散り散り」

蜘蛛の鬼の父によって炭治郎が吹っ飛ばされた際に発しました。

紋次郎で折角「炭治郎」に近づいていたのに、また遠くなってしまいましたね。

豚太郎

登場話:5巻第36話「これはやべぇ」

炭治郎が吹き飛ばされて伊之助一人で蜘蛛の鬼の父に対峙した際の言い間違いです。

「アイツが戻るまで…」と炭治郎が戻るまでどうやって凌ぐかを考えた時に発したもの。

響きはだいぶ「炭治郎」に近くなりましたね。

三太郎

登場話:8巻第62話「悪夢に終わる」

汽車から投げ出された炭治郎を心配して発したのがこれ。

三太郎って誰?

惣一郎

登場話:9巻第76話「それぞれの場所で」

なかなか来ない炭治郎を待ちかねた伊之助。

惣一郎とは…。

ずいぶんと炭治郎から離れてしまっていますね。

思わず『めぞん一刻』の惣一郎さんが頭をよぎりました…。

炭八郎たんぱちろう

登場話:12巻第100話「いざ行け里へ!!」

天井に張り付いていた伊之助に気づいた炭治郎に呼び掛けた際の言い間違え。

あと一文字です…。

炭吾郎たんごろう

登場話:20巻172話「弱者の可能性」の前の空きページ

無限城で村田・善逸チームと奇跡の合流。

この時、村田さんの顔面に飛び蹴りを食らわせています。

横柄な態度で謝る際に炭治郎を引き合いに出すのですが、

名前間違ってます…。

アニメ予告でも言い間違える!

また、本編ではありませんが、

アニメ16話の次回予告でもかなりのバリエーションがみられますよ。

大正コソコソ噂話によれば7回に1回は正しい名前を呼べるそうです。

ちゃんと7回目で正解を言ってましたね(笑)

小説では

仙二郎紺治郎炭五郎豚太郎豚治郎総一郎アホ治郎

登場話:『鬼滅の刃 しあわせの花』第1話「しあわせの花」

総治郎

登場話:『鬼滅の刃 片羽の蝶』第2話「正しい温泉のススメ」

惣一郎総治郎

登場話:『鬼滅の刃 風の道しるべ』第3話「花と獣」

善逸編

漫画だと

紋逸もんいつ

登場話:6巻第49話「機能回復訓練・前編」

カナヲに勝てず、ずぶ濡れで1日を終えた時の言い間違え。

あまりに勝てないので、善逸も紋逸に改名しようかなという始末。

紋壱もんいち

登場話:11巻第91話「作戦変更」

上弦の陸・堕姫の頸をかまぼこ隊で仕留める際に言い間違えています。

小説では

尻逸

登場話:『しあわせの花』第1話「しあわせの花」

尻逸とはあまりにも…(笑)

紋逸

登場話:『しあわせの花』第3話「占い騒動顚末記」

鈍逸忠逸半逸紋逸

登場話:『片羽の蝶』第2話「正しい温泉のススメ」

柱編

正・冨岡義勇→誤・半半羽織

登場話:5巻第38話「本物と偽物」

伊之助が父役の蜘蛛の鬼に頚椎を握り潰される、まさにその時、助けに入ったのが冨岡義勇。

その一太刀の威力を目の当たりにした伊之助は義勇に戦いを申し込みます。

このとき発したのが「半半羽織」。

冨岡が誰かも知らなかったでしょうが、

言い得て妙です。

【鬼滅の刃】義勇の羽織の柄の名前とその意味は?錆兎への思いが…

正・悲鳴嶼行冥→誤・玉ジャリジャリ親父

16巻第134話「反復動作」

岩柱による柱稽古での休憩中に他の隊員たちと食事をとりながら悲鳴嶼さんの話をしていましたね。

このときの言い間違いです。

間違えないのはいつ?

登場話:23巻201話「鬼の王」

セリフではなく心の声です。

物語も超終盤。

ここは伊之助の名言「斬れねえ」のシーン。

登場話:23巻202話「帰ろう」

炭治郎の衝撃波で吹き飛ばされた時。

シリアスなシーンでちゃんと「炭治郎」と叫んでます。

また、しのぶに関しても言い間違いは見られません。

お母さんに似てる感じがするからかも。

まとめ

・あちらこちらで言い間違い

・シリアスな時は流石に間違えない

■参考
wikipedia

関連記事

【鬼滅の刃】伊之助の「ほわほわ」シーンまとめ!

【鬼滅の刃】伊之助が言葉を話せる理由はこの師匠のおかげ?

【鬼滅の刃】伊之助が猪の被り物してる理由は?なぜ?

【鬼滅の刃】獣の呼吸の全て!型と技を一覧に整理

キャラ
【鬼滅の刃】全巻を ”半額で” 購入する方法!
今なら「半額」で全巻揃います!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました