【鬼滅の刃】連載開始はいつ?何月何日発売のジャンプ?

『鬼滅の刃』の連載開始は何月何日発売のジャンプからでしょうか?

ここでは『鬼滅の刃』の初連載についてチェックします。

『鬼滅の刃』ジャンプ連載開始はいつ?

『鬼滅の刃第1話』は、2016年2月15日に発売された週刊少年ジャンプ11号に掲載されました。

連載開始からもう4年経っているんですね。

いきなりの表紙&巻頭カラー!

2016年ジャンプ11号にて、連載開始からどどんと表紙を飾った炭治郎と禰豆子。

表紙の中で2人が一番はっきりみえるようにもちろんなっていますし、周りに掲載されている作品たちが他の表紙と比べると若干少ないです。

題名もかなり大きくはっきりと色付けされています。そして、巻頭カラー54ページでの連載開始です。見開きの表紙のページには「鬼才」という言葉で吾峠先生が天才扱いされています。

連載が始まる前から、編集陣も「絶対売れる」と思ってこの表現を載せているのが伝わります。ほんとにその通りになりましたが、吾峠先生、恐るべし…。

そして、同じページに「異例!」という見出しとともに、鬼滅連載前の吾峠先生の読み切り作品が、ジャンプ+に掲載されていたことも書かれています。

読み切り後の反響が異例の大きさだったのでしょう。

読み切りを読んだ読者が、「吾峠先生の他の作品も読んでみたい!」と思うはずだと見越しての掲載だったのではないかと。

今は読み切り集が発売されているので、もう無料では読むことはできません。

2016年ジャンプ11号の試し読みができます。試し読みするとイメージがわきやすいです↓

jumpbookstore.com

今からでも手に入る?

ジャンプ2016年10号は、残念ながらジャンプの最新号以外の号なので、紙の雑誌としてはもう一般には売られていません。

ですが、「ジャンプBOOKストア!」から、電子書籍として250円で購入し、読むことができます。

ただし、「どうしても紙で欲しい!」という場合も方法はあります。

ヤフオクなどのオークションサイトで取り扱われています。ただし、5000円くらいからという相当な高値なのでよく検討されてからご購入くださいね。(2020年2月時点)

まとめ

・鬼滅の刃は2016年2月15日に連載開始

・編集陣からも吾峠先生の才能は一目置くものがあったことが第1話から伝わる

・『鬼滅の刃』1話は、今でも電子書籍として購入可能

関連記事

【鬼滅の刃】1巻の発売日と値段は?何話まで収録されてるの?

【鬼滅の刃】漫画のカラー版はどこで読める?

【鬼滅の刃】累計発行部数推移をグラフ化!売上が伸びたのはいつから?

漫画
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました