【鬼滅の刃】累計発行部数推移をグラフ化!売上が伸びたのはいつから?

ここでは『鬼滅の刃』のコミックス累計発行部数をグラフにしてみました。

売り上げが伸びたのはいつからなのでしょうか?

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』の勢いが止まらない!

大正時代を舞台にした和風ダークファンタジーの『鬼滅の刃』。男性のみならず女性にも高い人気を誇ります。

2019年12月4日に発売された18巻は初版発行部数が100万部と、一昔前と比べて元気がないといわれる現在の出版業界にとっては驚きの数字を記録しました。

シリーズ累計発行部数も電子版を含めて19巻の2月4日発売時点で4000万部を突破。

さらに20巻発売の5月13日時点では6000万部に!

まさに異例の大ヒット作といえる存在です。

アニメが人気の追い風に!グラフでみてみる

『鬼滅の刃』の連載が始まったのは2016年。

ジャンプ掲載時から人気はあり表紙を飾ることも多かったのですが、今のように爆発的な人気が出たのはアニメ化されてからでしょう。

テレビアニメはコミックス第1巻から第7巻冒頭までをアニプレックスの制作でアニメ化。2019年の4月から放送されましたが瞬く間に人気爆発し、2019年7月に発売されたBlu-ray&DVD第1巻も初週で販売枚数1万枚台を突破しました。

『鬼滅の刃』コミックスの累計発行部数推移のグラフを見てみましょう。

年月累計発行部数(万部)備考
2017/8/4150JC7発売
2019/3450アニメ放送前
2019/4/4JC15発売
2019/4/28アニメ放送開始
2019/9/291200アニメ放送終了
2019/10/4JC17発売
2019/10/231600
2019/10/6
2019/11/272500
2019/12/4JC18発売初版100万部
2020/1/284000
2020/2/4JC19発売初版150万部
2020/5/136000JC20発売初版280万部

テレビアニメの放映中から売り上げが急激に伸びてきていますね。アニメ終了時には累計発行部数はアニメ放送前の倍以上になっています。

また、アニメ終了から日が経っても勢いが衰えるどころか、勢いを増しながら順調に伸び続けています。

グラフを見ているとアニメの続きをみたい層が待ちきれずにコミックへ向かったのがわかります(笑)

【鬼滅の刃】アニメはどこまで?続きは漫画の何巻から?

まとめ

・コミックスの売り上げはアニメの放映がきっかけに急激に伸びた

・特にアニメ放送終了後の伸びが凄い

物語も佳境に入ってきたことですし、今後も売り上げは順調に伸び続けるのであろうと予想します。

■参考
wikipedia
oricon
media.moneyforward
natalie

関連記事

鬼滅の刃はなぜこんなに人気なのか?売れた3つの理由

【鬼滅の刃】時代設定は大正何年?大正時代は何年まで?

【鬼滅の刃】編の順番を時系列で整理(巻数も分かるよ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました