甘露寺蜜璃の過去は何巻何話?髪の色は元から?【鬼滅の刃】

蜜璃の入隊前の過去が見れるのは何巻何話でしょうか。

髪と目の色は元からピンクと緑なのか。

色が変わった原因も分かりますよ。

また、継子だった頃が見れるのは…。

蜜璃の過去は何巻何話?

蜜璃の過去が見れるのは

  • 14巻123話「甘露寺蜜璃の走馬灯」〜14巻124話「いい加減にしろ バカタレ」
  • 『鬼滅の刃 外伝』収録「煉獄杏寿郎外伝

半天狗の声による攻撃を喰らって、走馬灯を見たという形で回想が入ります。

炭治郎から希望の光と言われ、俄然やる気を出す蜜璃の気持ちが分かる回になっています。

また、『鬼滅の刃 外伝』に収録されている「煉獄外伝」でも蜜璃の過去の一部が。

煉獄さんの継子だった頃の彼女が見れますよ。

どんな過去が?

14巻123話・124話では、蜜璃は生まれつき普通の人の8倍の筋肉密度があることが判明。

なので普通の体験に見えてもその8倍は筋肉があることに。

この生まれついて持ち合わせた体質から人とはちょっと違う人生を歩みます。

生後1歳2か月で15キロもの漬物石を持ち上げて、肝が据わっていると評判の母の腰を抜かせてしまいます。

17歳でお見合いした時には、髪の色と大食いであることが原因で破断。

その後、髪を黒く染め食事も制限し力も弱い振りをすると、結婚相手が見つかりました。

しかし、やはり自分を偽る必要なく生きられる場所があるはずだと鬼殺隊に入隊。

お館様に「自分を誇りなさい」と言われて自分を認められるようになってきます。

鬼を倒して救った人たちからの感謝の言葉や、鬼殺隊員からの尊敬のまなざしも彼女の心を救ったよう。

「煉獄外伝」では蜜璃は継子でありながら「自分は鬼滅隊に向いていないんじゃないか」と悩みます。

煉獄さんに相談しようとしたところ、蜜璃が切り出すより前に煉獄は「蜜璃は自分を超える剣士になる」と断言します。

この言葉をきっかけに蜜璃は恋の呼吸での戦い方を見つけることができました。

髪も目も昔は…

公式ファンブックのp67に今の髪と目の色に変わった原因が書いてあります。

なんと1日で70個もの桜餅を8か月食べ続けたそう。

元々どんな色だったかは言及されていません。

しかし、蜜璃の過去回想で1歳2か月のころには髪も目もが黒色だった描写があります。

まとめ

・蜜璃の過去は14巻123話・124話と煉獄外伝で見れる。

・髪の色は元々黒で、8か月毎日70個の桜餅を食べ続けて、髪と目の色が変わった。

関連記事

しなずがわさねみの過去は何巻何話?ノベライズにも登場

豆知識
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました