【鬼滅の刃】村田の登場回は何巻何話?アニメだと?

モブキャラでありながら登場頻度が多く、主要キャラとのやりとりも多い村田さん。

『鬼滅の刃』21巻では、水柱・冨岡義勇とシーンが話題となりました。

物語を通してそこそこ重要な役割を果たしつつあり、モブキャラからサブキャラに格上げかとの噂もあります。

ここでは伝説のモブキャラ・村田さんについてまとめています。

鬼殺隊隊員・村田とは?

モブキャラだけど

『鬼滅の刃』にもモブキャラがたくさん登場しますが、すぐさま斬られてしまうキャラも多々。

そのような入れ替わりの激しい『鬼滅の刃』モブキャラ界において、那田蜘蛛山での登場から物語後半まで登場し続け、主要キャラとも絡みの多い村田さんは、

まさにモブキャラ界のホープと言えるでしょう。

子孫なのか生まれ変わりなのかは不明ですが、最終話でもしっかり登場します。

呼吸は使えるの?

なんだかんだ村田さんも呼吸が使えます。

ただ使えるは使えるのですが…。

モブキャラらしい設定です。

【鬼滅の刃】村田さんの呼吸は何?薄くて見えないんだけど…

冨岡さんとは

村田さんは水柱・冨岡義勇と同期です。

実力差がつきすぎて、村田は自分のことなど覚えていないだろうと考えていました。

しかし、鬼舞辻無惨との戦闘中、冨岡さんは大声で村田さんの名前を呼び、炭治郎を介抱するよう頼みます。

冨岡さんが彼の名前を憶えていただけでなく、信頼できる同期として炭治郎のことを任せたという感動のシーンであり、村田さんも泣いて喜んでいました。

同期である2人は、最終選別を一緒に受けています。

冨岡さんたちの受けた最終選別は、錆兎が殆どの鬼を倒したため、他の同期は全員生き残って鬼殺隊に入隊。

村田さんは、錆兎の奮闘がなければ鬼殺隊には入れていなかったかもしれません。

とはいえ村田さんもそれなりに能力はあるようで、那田蜘蛛山では蜘蛛の糸に操られずに戦っていましたし、柱稽古の際には岩柱の稽古までたどり着いていました。

凡人であるとはいえ、コツコツ努力することで平均以上の力が出せるタイプなのでしょう。

冨岡さんは最終選別で怪我を負い意識を失います。

彼が気がついた時に側にいた人物が村田さんなのではないかとファンの間で囁かれています。こんなところにまで…。

髪型やキューティクルのツヤ加減に注目です。(15巻130話の回想シーン参考

柱になるような飛びぬけた才能はないものの、重大局面に必ず登場する愛すべきモブキャラ、それが村田さんという男なのです。

登場回は何巻何話?

ちょこちょこと登場しては、モブキャラの役割を果たしている村田さん。

登場回は以下の通りです。

4巻
28話「緊急の呼び出し」
29話「那田蜘蛛山」
30話「操り人形」

5巻
41話「胡蝶しのぶ」
42話「後ろ」

6巻
48話「蝶屋敷」

16巻
134話「反復動作」

17巻
146話「誇り」

21巻
185話「匂いのない世界」
186話「古の記憶」

22巻以降

191話「どちらが鬼か」
194話「灼熱の傷」
200話「勝利の代償」
203話「数多の呼び水」
204話「鬼のいない世界」
205話「幾星霜を煌めく命」

後ろ姿だけのものもありますが、そこはキューティクルで判断。

アニメだと何話?

アニメでの登場回はこちら。

第15話「那田蜘蛛山」
第16話「自分ではない誰かを前に」
第20話「寄せ集めの家族」
第24話「機能回復訓練」

まとめ

・村田さんはモブキャラでありながら頻繁に登場している

・村田さんと冨岡義勇は同期

・那田蜘蛛山編から最終話までちょいちょい登場

関連記事

【鬼滅の刃】村田とサイコロステーキ先輩との違いは?

【鬼滅の刃】村田の声優「宮田幸季」とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました