鬼滅の刃「無限列車編」興行収入と動員数速報&予想(毎日更新)

エグいと言われるほどに上映回数が半端ない鬼滅の刃の映画『無限列車編』。2020年10月16日の公開初日から既に動員数と興行収入が凄いことに。

この記録は一体どこまで伸びるのでしょうか?

動員数と興行収入の推移と予想を毎日速報中。

初日からの動員数と興行収入の推移速報

日付動員数興行収入(円)動員数累計興行収入累計(円)確定/速報
2020/10/16(金)91万人12.6億91万人12.6億確定
2020/10/17(土)127万人17億218万人29.7億確定
2020/10/18(日)124万人16.5億342万人46.2億確定
2020/10/16〜25(公開10日間)798万3442人107億5423万2550確定
2020/10/26(月)31万人4.4億829万人112億速報

※速報値について
公開3日間のそれぞれの一席単価は16日1393円、17日1339円、18日で1333円です。ここでは平日単価を1400円、土日の単価を1300円で計算しています。また動員数は販売数を参考にしています。動員数と興収が公表され次第、修正していきますので、それまでざっくりとどれくらいなのかを楽しんでいただければ幸いです。(だいぶ低めに出がちです)

公開初日からの3日間は確定!

公開3日間(10月16日~10月18日)のトータルは観客動員数342万人、興行収入46億円

今週の動員ランキングは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(東宝/アニプレックス)が土日2日間で動員251万人、興収33億5400万円という歴史的記録を打ち立て、初登場1位を飾った。この数字は、これまでの土日2日間の動員・興収歴代記録のおよそ2倍という途轍もない記録更新となっている。初日から3日間の累計では動員342万人、興収46億円を突破。

http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202010/19162522.php

公開初日
動員数:約91万人
興行収入:約12億6000万円

公開2日目
動員数:約127万人
興行収入:約17億100万円

興収3日目
動員数:約124万人
興行収入:約16億5000万円

参考:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010190000307.html

ちなみにこの数字、この3日間での日本を除く世界全体の興収を超えたそうです…。New York Timesでも取り上げられてます。

映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が10月16日から18日までの3日間で記録した約46億円という興行収入は、同期間の日本を除く全世界の映画興行収入を超えている──米New York Timesが10月20日付で伝えた。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/22/news105.html

公開10日目で祝100億超え!

公開10日間で

観客動員数:798万3442人

興行収入:107億5423万2550円

煉獄さんが「100億の男」になりました!!!

単なる一ファンではありますが涙出てきます。

参考:http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202010/26164403.php
http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/

【最新】動員数と興行収入の速報(11日目以降)

10月26日(月)11日目。

23:54段階で販売数が310639。

推定動員数31万人。

1席1400円でざっくり計算すると興収4億4千万。

参考:https://mimorin2014.blog.fc2.com/

この数字は歴代と比べてどれくらい凄いのか?

ワンピーススタンピードだと

同じジャンプ作品の『ワンピーススタンピード』の公開1週目の土日で8億600万。

祝日を入れた公開4日間で16億を突破。

『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』(東映)が土日2日間で動員59万8000人、興収8億600万円をあげ初登場1位を獲得した。初日から8月12日(月・祝)までの4日間の累計では、動員125万人、興収16億円を突破している。

http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/201908/13175227.php

国内トータルは55.5億円。

これだけでも凄いんですが『天気の子』は更に上。

参考:https://onepiece-unchiku.com/stampede-kougyousyuunyuu/

天気の子だと

2019年度(令和元年度)の興収トップとなった『天気の子』だと公開1週目の3日間で16億円超え。ちなみに2020年8月段階で141.9億円。

7月19日に全国448スクリーンで公開され、週末3日間で動員115万9,020人、興収16億4,380万9,400円を記録し、初登場首位。

https://www.cinematoday.jp/news/N0113267

『無限列車編』はこの『天気の子』の出だしを遥かに超える勢い

コロナ禍で映画館も社運をかけてるのか、上映スクリーンも上映回数もアホみたいに多いのですが、動員数も凄いです。

参考:http://www.eiren.org/toukei/index.html
http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/

記録はどこまで行くのか?現時点の予想

で、どこまで行くのか?

  • 劇場版限定配布の『煉獄零巻』の発行部数450万部
  • 通常の大人料金が1900円、子供料金が1000円なので間を取って1人あたり1500円とした場合

これでざっくり計算すると、

450万部×1500円=67億5千万

となり、集英社・アニプレックス・東宝側は少なくとも興収60億円は視野に入れていたと推測できます。

作品自体、凄くいいものなので、リピーターもかなりの数が見込めそうですし、

公開前、「煉獄さんを100億の男にする!」と仰られている方も多々見受けられました。

その言葉通り公開10日目で107億超えを果たしています。

煉獄さんが100億の男になるのをこんな早くに見れるなんて…。感無量です。

歴代興収ランキングでも上位に行けるのではないかと期待は膨らみます。(ちなみに既に公開10日目で32位にランクイン)

多分にもれず私も少なくとも2度めも確実に行く予定。

どれくらい長く上映されるのかが鍵ですが、少なくとも冬休みまでは上映するのではないかと。いろんな期待を込めて修正して興収300億超えと予想してみました。ロングランになればもっと行けるかも。

ちなみに興行通信社の国内歴代興収ランキングを見てみると、

(2020年10月25日現在)

順位作品名興収(億円)
1千と千尋の神隠し308
2タイタニック262
3アナと雪の女王255
4君の名は。250.3
5ハリー・ポッターと賢者の石203
6ハウルの動く城196
7もののけ姫193
8踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!173.5
9ハリー・ポッターと秘密の部屋173
10アバター156
11崖の上のポニョ155
12天気の子141.9
32劇場版「鬼滅の刃」無限列車編107.5

参考:http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/

といった感じ。アナ雪、タイタニックは超えて欲しいな~。

結構『千と千尋の神隠し』といい勝負になるかもしれませんね。

まとめ

・初日のみで12億円超え

・公開3日間で動員数342万人、興収46億円(同期間の日本を除く世界のトータル興収を超えている)

・公開10日間で動員数798万人超え、興収107億円超え

・最終興収を300億超えと予想

関連記事

【鬼滅の刃】無限列車編の声優一覧!(確定情報お届け)

【鬼滅の刃】映画であかざ登場!声優はイメージどおり?

【鬼滅の刃】映画「無限列車編」感想!替えマスク必須です(ネタバレなし)

【鬼滅の刃】累計発行部数推移をグラフ化!売上が伸びたのはいつから?

鬼滅の刃全巻(新品)まとめ買いの値段は?おすすめはAmazon?

映画
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました