煉獄杏寿郎は漫画だと何巻何話に登場?アニメは何話?

『鬼滅の刃無限列車編』では、炎柱・煉獄杏寿郎が大活躍!

煉獄さんと共に戦った経験は、炭治郎を大きく成長させるきっかけになりました。

ここでは漫画とアニメで煉獄さんの登場シーンはどこなのかをまとめています。

『無限列車編』のおさらいや観賞後の余韻に浸りたい時に便利ですよ。

煉獄さんが登場するのは

何巻何話からどこまで?

漫画『鬼滅の刃』で煉獄さんが登場するのは

6巻44話〜47話 
7巻54話〜58話 
7巻60話〜8巻66話

6巻

第44話 「隊律違反」
第45話 「鬼殺隊柱合裁判」
第46話 「お館様」
第47話 「プイ」
第48話 「蝶屋敷」

7巻

第54話 「こんばんは煉獄さん」
第55話 「無限夢列車」
第56話 「目覚めろ」
第57話 「刃を持て」
第58話 「おはよう」

第60話 「二百人を守る」
第61話 「狭所の攻防」

8巻

第62話 「悪夢に終わる」
第63話 「猗窩座」
第64話 「上弦の力・柱の力」
第65話 「誰の勝ちか」
第66話 「黎明に散る」

煉獄さんが初めて登場するのは、柱合会議。

炭治郎が鬼の禰豆子と共に鬼殺隊士をやっていることが議題にあげられる中、煉獄さんはハキハキとし口調で意見を述べていきます。

なんとか許された炭治郎は蝶屋敷での機能回復訓練を経て、煉獄さんと一緒に無限列車での任務に赴くことに。

無限列車では、下弦の鬼・魘夢の夢見の術に翻弄されながらも、列車の乗客二百人を守ることに成功。

炭治郎は煉獄さんの技の威力や判断の速さに驚いていました。

炭治郎が魘夢の頸を斬り、列車横転。

ここで終わったかと思いきや、煉獄さんの前に上弦の鬼・猗窩座が登場。

今まで遭遇した鬼とはけた違いの強さである猗窩座を前に、煉獄さんは…。

回想シーンだと?

8巻66話で死亡した煉獄さんですが、その後も度々回想シーン内に登場します。

いつも前向きに、優しく、正しい行いを目指す煉獄さんは多くの人の心に残っているんですね。

8巻67話~8巻69話

第67話 「探し物」
第68話 「使い手」
第69話 「前へ進もう少しずつでも構わないから」

無限列車の戦いの後、善逸、炭治郎、煉獄さんの弟、父がそれぞれ煉獄さんに想いをはせます。

9巻77話~78話

第77話 「轟く」
第78話 「ぐねぐね」

10巻81話、87話、88話

第81話 「重なる記憶」
第87話 「集結」
第88話 「倒し方」

遊郭での戦いの最中も、煉獄さんとの記憶が炭治郎を勇気づけます。
遊郭に同行したのは音柱・宇髄天元でしたが、煉獄さんの戦いっぷりと重なるところもあったようですね。

14巻122話

第122話 「それは一時的な興奮状態」

刀鍛冶の里での戦いで、小鉄少年は煉獄さんの鍔を持っていたおかげで深手を負わずにすみました。
懐からでてきた鍔を見て、霞柱・時透無一郎は涙を流します。

15巻131話

第131話 「来訪者」

同期で一番強かった錆兎が自分の代わりに死んでしまったことを受け入れられない水柱・冨岡義勇。彼の過去を知った炭治郎は煉獄さんが死んでしまったときの気持ちを思い出します。

16巻135話

第135話 「悲鳴嶼行冥」

岩柱・悲鳴嶼行冥の修行で炭治郎が学んだのは、自分の力を極限にまで高める反復動作。
煉獄さんの「心を燃やせ」という言葉は、炭治郎の力を高めるトリガーとなっていました。

17巻148話

第148話 「ぶつかる」

無限城の中で再会を果たした猗窩座と炭治郎。

杏寿郎はあの夜死んでよかった

出典:鬼滅の刃 17巻148話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2019年10月9日第1刷

という猗窩座の言葉に、炭治郎は怒りに震えます。

アニメでは何話から何話まで登場?

アニメで煉獄さんが登場する話はこちら。

第21話「隊律違反」
第22話「お館様」
第23話「柱合会議」
第24話「機能回復訓練」
第26話「新たな任務」

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編は、アニメシーズン1(竈門炭治郎立志編)の続きとなるエピソードです。

アニメでは柱の1人としてちらりと登場するだけだった煉獄さんですが、劇場版では主な登場人物として大活躍します。

無限列車編は煉獄さんが主役の話と言っても過言ではありません。

アニメの最終話で、列車に乗り込んだ煉獄さんが一瞬映るシーンを見るとしびれます!

まとめ

・煉獄さんは漫画では6巻44話から8巻66話にわたって登場

・回想シーンでもたくさん登場

・煉獄さんはアニメ(竈門炭治郎立志編)では後半少しだけの登場だが、無限列車編では主役級

豆知識
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました