「れんごくきょうじゅろう」の漢字の変換方法!意味も熱い

炎柱「れんごくきょうじゅろう」はどのように打つと早く変換できるのでしょうか?

漢字の意味を踏まえながら、名前に込められた意味も彼の性格のように熱いものかどうか見ていきましょう!

「れんごくきょうじゅろう」の漢字の変換方法は?

姓は「煉獄(レンゴク)」という熟語があるので、すぐに変換予測に出てきます。

名前は「杏(あんず)」+「寿(ことぶき)」+「郎(ロウ)」が簡単です。

「寿」は「寿司(スシ)」でもOK。

意味をみてみると…

音読み…「レン」  訓読み…「ねる」
意味…金属を溶かしてきたえる、練り固める、心身を鍛える
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E7%85%89/

音読み…「ゴク」  訓読み…「ひとや」「うったえる」
意味…ろうや、うったえる、罪人が行く死後の世界。
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E7%8D%84/

音読み…「キョウ」「アン」  訓読み…「あんず」
意味…あんず、バラ科の落葉高木、からもも
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E6%9D%8F/

寿

音読み…「ジュ」「ス」  訓読み…「ことぶき」「とし」「ひさしい」
意味…ことぶき、いのちが長い、とし、長く存在する
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E5%AF%BF/

音読み…「ロウ」  訓読み…「おとこ」
意味…おとこ、若い男性、家来、男子の名に添える語
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E9%83%8E/

「煉獄」という言葉は実際に存在します。

カトリックの教理で、小罪を犯した死者の霊魂が天国に入る前に火によって罪の浄化を受けるとされる場所、およびその状態。天国と地獄の間にあるという。

https://kotobank.jp/word/%E7%85%89%E7%8D%84-152102

「煉獄」はキリスト教(カトリック)において「火によって罪の浄化を受ける」場所。

代々、炎柱を輩出する名家にぴったりの名字といえます。

あんず」は、食用以外にも薬として長く使われています。また医師の別称を「杏林キョウリン」とも言います。

母の瑠火は病気持ちだったこともあり、それを示唆したものなのか。

ちなみに関係ないかもしれませんが、アーモンドのことを巴旦杏はたんきょうともいいます。煉獄家の家系は目元がアーモンドっぽいですよね。

後ろ二文字は父の槇寿郎の文字と同じです。

煉獄杏寿郎という名前には歴代炎柱の家柄と長寿を願う親の願いが込められているといえます。

まとめ

・さっとできる漢字変換は「煉獄(レンゴク)」+「杏(あんず)」+「寿(ことぶき)」or「寿司(スシ)」+「郎(ロウ)」

・「煉獄」には炎柱を連想させる意味があり、「杏寿郎」には長寿の願いが込められている

関連記事

【鬼滅の刃】柱の漢字の読み方や意味を整理する

「いぐろおばない」の漢字の変換方法は?意味もみてみる

かんろじみつりの漢字の変換方法は?意味もぴったり

「ひめじまぎょうめい」の漢字変換方法!「じま」は難しいけど…【鬼滅の刃】

「しなずがわさねみ」の漢字の変換方法と意味!【鬼滅の刃】

コメント

タイトルとURLをコピーしました