【鬼滅の刃】最終選別のメンバー5人は何巻何話でわかる?

炭治郎と同じ最終選別時の突破者は、同期組と呼ばれ5人います。

最初の描写は4人ですが、5人目をほのめかす伏線のセリフが。

5人目が判明する場面と各キャラの名前が出てくるシーンが何巻何話かが分かります。

合格者は4人?5人目は?

メンバー一覧

最終選別突破メンバー5人を選別時の使用呼吸と育手と一緒に見ていきましょう。

竈門炭治郎(水の呼吸)…育手:鱗滝左近次(水の呼吸)
我妻善逸(雷の呼吸)…育手:桑島慈悟郎(雷の呼吸)
栗花落カナヲ(花の呼吸)…育手:胡蝶しのぶ(蟲の呼吸)
不死川玄弥(呼吸無し)…育手:不明
嘴平伊之助(獣の呼吸)…育手:なし

玄弥は鬼喰いを悟った悲鳴嶼が弟子にしています。16巻136話で判明。彼が鬼を喰ったのは入隊後か前か言及がないので、悲鳴嶼が育手かどうかは不明です。

5人目の伊之助はどこにいた?

2巻8話でお館様が「五人も生き残ったのかい」と言っていますが、最終選別終了後の人数は4人。

数が合わないのは、伊之助が最終選別突破時の説明を待たず下山したから(笑)。

何巻何話でわかる?

合格者4人は2巻8話炭治郎を除くと顔だけ分かります。

それぞれの名前が分かるのは

善逸は3巻20話で本人の、
カナヲは6巻48話で隠の、
玄弥は12巻101話で炭治郎の

セリフから。

5人目が伊之助であったことは4巻26話の善逸の発言から判明します。

最終選別の時に誰よりも早く入山して誰よりも早く下山した奴だ!!

せっかち野郎!!

出典:鬼滅の刃 4巻26話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2016年12月7日第1刷

そして、4巻27話で伊之助自身が名乗ります。

同話で伊之助が鬼狩りになった経緯が明かされますが、鬼殺隊員から刀を奪い最終選別のことを聞きだしたというユニークな流れ。

まとめ

・最終選別突破メンバー5人は竈門炭治郎、我妻善逸、栗花落カナヲ、不死川玄弥、嘴平伊之助

・伊之助以外は2巻8話で判明

・伊之助は4巻26話で判明

関連記事

【鬼滅の刃】聖地はどこ?場所一覧をまとめたよ

【鬼滅の刃】隠とは?読み方は「かくし」

コメント

タイトルとURLをコピーしました