煉獄杏寿郎の名言「心を燃やせ」は何巻何話?英語で言うと?【鬼滅の刃】

「心を燃やせ」。

煉獄さんが発するこの言葉は、

『鬼滅の刃』を通しても屈指の名言といえます。

ここでは

「原作では何巻何話に出てくるのか」

「英語ではどう言うのか」

がわかりますよ。

「心を燃やせ」は何巻何話?

何巻何話?セリフもチェック

胸を張って生きろ

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ

歯を食いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても

時間の流れは止まってくれない

共に寄り添って

悲しんではくれない

出典:鬼滅の刃 8巻66話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2017年10月9日第1刷

<登場話>

8巻66話「黎明に散る」
映画『無限列車編』

どんなシーン?

煉獄さんが致命傷を負いながらも猗窩座を追い詰めたところで、

日が昇り始め、猗窩座は逃亡。

死期を悟った煉獄さんは、炭治郎を近くに呼び寄せます。

炭治郎の知りたがっていたヒノカミ神楽についてのヒントが煉獄家にあるかもしれないことを伝え、

これからの時代の担い手になる若い世代の炭治郎・善逸・伊之助に最期の言葉を遺します。

その際に発された言葉でした。

涙なしでは見ることができないシーンの一つです。

英語で言うと?

漫画だと

『鬼滅の刃』の英訳版漫画『Demon Slayer』では、

「心を燃やせ」は

「Keep your heart burning」

と訳されています。

keep+〜ing」で「〜し続ける」なので

「心を燃やし続けろ」

ということですね。

ですがちょっと日本語に忠実すぎる、直訳的すぎる感じがして不自然です。

実際にはあまりこういういい方はしないです。

映画(英語吹替版)だと

「Set your heart ablaze」

程度の方が自然。

ablaze」は燃え立つ、炎のように輝いている、

というニュアンスの言葉。

「set ablaze」で「〜を燃え立たせる」

となるので、煉獄さんが伝えたかった意味に近いかと。

実際、英語吹き替え版はこちらになっています。

また、

「set one’s heart on」で

「〜にしようと決心する、〜と強く思う、熱望する」

という意味を持ちます。

「Set your heart on fire」

なら

「心に火をつけろ」

こちらでもいいかもしれませんね。

ちなみに「heart」部分は「soul」=魂、でもいいでしょう。

まとめ

・「心を燃やせ」は8巻66話「黎明に散る」、映画「無限列車編」で登場

・煉獄さんの最期の言葉として炭治郎たちに語られた

・英語版漫画では「Keep your heart burning」と英訳

・映画では「Set your heart ablaze」

参考:https://demonslayer-anime.com/

関連記事

煉獄杏寿郎名言一覧!映画のどこ?何巻何話に登場?【鬼滅の刃】

煉獄杏寿郎の「よもやよもやだ」とはどんな意味?英語だと?【鬼滅の刃】

【煉獄杏寿郎】煉獄さんの「うまい」の登場回はどこ?食べてる弁当は?

映画
2期放送まで待てない!遊郭編を今すぐお得に読む方法
遊郭編も、その次も、40%もお得に読む裏技も紹介。
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました