【鬼滅の刃】炭治郎の階級推移!上がり方をグラフにしてみた

日々成長していく炭治郎。一体どのくらいのペースで昇進しているのでしょうか?

階級の上がり方をグラフにしてみました。

炭治郎の階級をグラフにしてみよう

まずは階級をおさらい

鬼殺隊の階級は十干で表されています。

十干は暦の表示などに使われるもので、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

の10種類があります。

五行に当てはめて、2つずつを木(もく、き)・火(か、ひ)・土(と、つち)・金(こん、か)・水(すい、みず)にそれぞれ当て、さらに陰陽を割り当てている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%B9%B2

五行思想の木火土金水もっかどごんすいをそれぞれ陰陽に分けたものです。陽が「」、陰が「」です。

十干を順位付けに使用する場合は「甲」が一番上になります。

炭治郎の階級変遷

では炭治郎の階級変遷をグラフでみていきましょう。

まずは縦軸と横軸の設定から。

縦軸は階級です。

グラフ化する都合上、下の階級から順に番号を振っています。

10甲(きのえ)
9乙(きのと)
8丙(ひのえ)
7丁(ひのと)
6戊(つちのえ)
5己(つちのと)
4庚(かのえ)
3辛(かのと)
2壬(みずのえ)
1癸(みずのと)

横軸は炭治郎が入隊してからのおおよその時間軸です。

炭治郎の動向と階級、ざっくりした時間経過はこちら↓

動向階級時間経過
那田蜘蛛山での戦闘
治療・機能回復訓練3ヶ月
無限列車での戦闘
蝶屋敷にて治療・鍛錬4ヶ月
遊郭での戦闘
戦闘終了後昏睡昏睡・治療2ヶ月
刀鍛冶の里での戦闘少なくとも半月
戦闘終了後昏睡・治療2週間
柱稽古1ヶ月程度
無限城での戦闘

推定ではありますが、約11ヶ月ほどで上から3番目まで昇進しています。遊郭編以降の昇進具合が凄いです。半分ぐらいの期間で倍の階級になっています。

これ、そのまま、同期の我妻善逸と嘴平伊之助の出世グラフになります。

先輩・村田さんの心の声曰く

やっぱちょっと…

短期間で階級上がる奴らの話は

ついていけんわ

出典:鬼滅の刃 16巻134話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2019年7月9日第1刷

とのこと。

通常の昇格スピードではないことを物語っています。

刀を持って2ヶ月で柱になった霞柱・時透無一郎には及びませんが、上弦との実戦が功を奏しているのが分かりますね。

まとめ

・鬼殺隊入隊後、7ヶ月程度で3階級アップ(癸→庚)

・11ヶ月程度で上から3番目の丙まで昇格

・無一郎には及ばないが、スピード出世している

関連記事

【鬼殺隊】階級一覧!漢字の意味や由来も整理

豆知識
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました