【鬼滅の刃】よりいちの兄はこくしぼう!名前や年齢は?

上弦の壱・黒死牟が縁壱の兄であることが明らかに。

「鬼になった時の印象が強くて人間の頃の名前が思い出せない…。」

「黒死牟っていくつなの?」

ここでは黒死牟のかつての名前や何巻何話で判明するのかを確認。年齢はと言うと…。

黒死牟の名前は?

黒死牟の人間の頃の名前は継国巌勝(つぎくにみちかつ)といいます。

巌勝の名が明かされるのは19巻165話

名前の意味や漢字変換方法はこちら↓

【鬼滅の刃】黒死牟の本名は「つぎくにみちかつ」!漢字の変換方法は?

縁壱とは双子

始まりの呼吸である日の呼吸の使い手は継国縁壱(つぎくによりいち)

縁壱の名は20巻174話で明かされます。

巌勝と縁壱は双子の兄弟です。

巌勝は縁壱の兄

また時透無一郎の御先祖でもあります。

無一郎には有一郎という兄がおり、奇しくも巌勝と縁壱と同じ双子。因縁を感じずにはいられません。

何歳なの?

鬼に「何歳なの?」と言うのは愚問かもしれませんが、一応。

20巻174話によれば

  • 二人が赤い月夜に邂逅したのが、無限城の戦いから400年前
  • この時、縁壱は80歳超え
  • 黒死牟が人間の頃、二人が最後に会ったのが60数年前
  • 痣の者の寿命は通常25歳まで

とのことなので、

黒死牟の年齢は480歳を超えています。

生まれた年も大まかに割り出せます。

無限城の戦いは

  • 推定1914年〜1915年

【鬼滅の刃】時代設定は大正何年?

なので、上記条件を踏まえるとこんな式になります。

無限城の戦いの年ー400年ー縁壱の年齢=二人が生まれた年

単純に計算すると、当時の縁壱の歳を81〜85歳と仮定した場合、

1914ー400ー85=1429

1915ー400ー85=1430

1914ー400ー81=1433

1915ー400ー81=1434

となり、二人の生まれた年は1430年前後と推測できます。

1467~1477年が応仁の乱なので時代的に室町後期あたり。

このころ生まれた著名人だと江戸城を築城した太田道灌(1432年生まれ)がいます。

まとめ

・黒死牟の人間の頃の名前は継国巌勝つぎくにみちかつ

・巌勝は縁壱の双子の兄

・年齢は480歳超え

・生まれた年は1430年前後

関連記事

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)戦は何巻何話からどこまで?

コメント

タイトルとURLをコピーしました