魘夢(えんむ)の血鬼術とは?技一覧まとめ

無限列車編に登場する魘夢(えんむ)。

ここでは、魘夢の血鬼術をまとめてみました。

魘夢(えんむ)の血鬼術とは?

魘夢(えんむ)は十二鬼月の一人。

下弦の壱です。

下弦の鬼粛清の唯一生き残りで、この時無惨の血を分け与えられパワーアップしています。

別名を「眠り鬼

夢に関する血鬼術を使うのが彼の特徴です。

敵を強制的に夢寐むび(眠って夢を見ること)させる鬼で、幸せな夢や悪夢など種類も操作も可能。

夢の中に刺客を送り込み、無意識領域の「精神の核」を破壊することで相手を倒します。

精神的攻撃ともいえるため、夢さえ見せてしまえばどんな強い相手も倒せる可能性がある、厄介な能力を持つ鬼といえるでしょう。

実は名前にも血鬼術の意味が隠れています↓

【鬼滅の刃】えんむの漢字の変換方法!「えん」が難しいけど…

柱の一人、煉獄さんも知らず知らずの間に眠らされていました。

炭治郎や伊之助が見たい夢を見ているのに煉獄さんは哀しい夢を見ていたのが印象的でしたね。

技一覧

ではここで、魘夢の技の種類をみてみましょう。

強制昏倒催眠の囁き きょうせいこんとうさいみんのささやき

魘夢の左手には口があります。その口から囁かれると即眠りの世界へ。

催眠効果のある声で対象を強制的に眠らせる(昏睡させる)血鬼術です。

効果は抜群。担当されているのはこの方↓

【鬼滅の刃】魘夢(下弦の壱)の声優「平川大輔」とはどんな人?

術にかかり眠りに落ちた炭治郎は、夢の中で自刃し覚醒しました。

夢の中とわかっていても、自害はものすごく勇気がいることかと。尋常ならぬ精神力の持ち主でないとなかなかできることではありません。(もし夢じゃなかったら…と思うと)

術にかかると絶対に覚醒できないわけではありませんが、覚醒するには非常に胆力が必要であるといえるでしょう。

強制昏倒睡眠・眼 きょうせいこんとうすいみん・まなこ

こちらも敵を強制的に眠りに落とす血鬼術。

魘夢の作り出した無数の眼と目を合わせることで昏睡させます。

無限列車編では、魘夢(えんむ)が汽車に融合した際に発動され、車内のいたるところに眼が張り巡らされました。

そのため炭治郎は繰り返しこの術にかかって、苦戦しています。

一方で視線が合わなければこの血鬼術は無効。

常に猪の被り物をしている伊之助は視線が合いにくく、この術に陥ることはありませんでした。

まとめ

・魘夢は夢に関する血鬼術を使う

・魘夢の血鬼術は、強制昏倒睡眠の囁き、強制昏倒睡眠・眼の2種類

・夢から覚めるには、夢の中で自害しなければならない

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83

関連記事

【鬼滅の刃】累の血鬼術は糸!技一覧と登場シーン

【鬼滅の刃】ねずこの血鬼術「ばっけつ」とは?どんな仕組み?

【鬼滅の刃】珠世の能力と技一覧!血鬼術は幻惑系

コメント

タイトルとURLをコピーしました