伊黒小芭内の素顔は何巻何話でわかる?目や口は…【鬼滅の刃】

常時口元をに包帯を巻いている伊黒小芭内。素顔はどこで見れるのでしょうか?

伊黒小芭内の目や口について見ていきましょう。

伊黒さんの素顔は何巻何話でみれる?

伊黒小芭内の素顔が判明するシーンは188話「悲痛な恋情」

まだ単行本にはなっていません。

既刊の21巻が187話までなので22巻早々に拝めそうです。

22巻の発売日は2020年10月2日(金)

【鬼滅の刃】単行本の発売日いつ?(次は22巻)

単行本派、アニメ派はここから先は多少ネタバレになるので注意↓

口元の包帯をとると…

無限城編終盤。

伊黒小芭内は無惨の攻撃を受けた甘露寺蜜璃の救護を他の隊員に任せ、戦いの渦中かちゅうへ。その際に口元に巻いていた包帯が解け、素顔があらわになります。

彼には口から耳元かけて裂けた跡が。口裂け女と見紛うばかりのそれは痛々しげで、それだけで彼が重たいものを背負って生きてきたことがわかります。

口とともに出てきたのは小芭内の壮絶な過去。

彼は蛇鬼への生贄であり、口を裂いたのは他ならぬ自身の身内

目は生まれつき

過去シーンでも目の色は現在と同じ、右が黄色で左が青色

小芭内のオッドアイは先天性のもの。

オッドアイとは虹彩異色症こうさいいしょくしょうといい左右の眼の虹彩の色が異なる形質を言います。よくイヌやネコに見られる症状ですが、ヒトにも見られます。

まとめ

・伊黒小芭内の素顔がわかるのは188話

・オッドアイは先天的なもの

・口は人為的なもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました