伊黒小芭内の日輪刀の色は?鍔や柄も蛇【鬼滅の刃】

『鬼滅の刃』の見どころはたくさん。日輪刀もその一つですね。

ここでは、うねるような個性的な形状をしている蛇柱・伊黒小芭内の日輪刀について見ていきましょう。

日輪刀の色は?

日輪刀は使い手によって色が変わります。

カラー版だと

伊黒小芭内が使う蛇の呼吸の使い手は、劇中では彼一人。

19巻表紙や電子版ジャンプをみてみると、

日輪刀の色は淡い紫のような桔梗色です。

蛇の呼吸は水の呼吸の派生。

水の呼吸の青の系統を受け継いだ色といえます。(派生元の呼吸の色を引き継ぐケースとそうでないケースが存在)

赫くなるのは

伊黒小芭内の日輪刀が赫刀に変化するのは第189話「心強い仲間」の終盤。

無惨戦において伊黒小芭内は奮闘する岩柱や水柱、風柱の姿を目の当たりにしながら「自分は誰よりも戦果を出せていない」と自分を追い込みます。

その時蘇ったのが死の直前に瀕死の状態ながらも赫刀を顕現させた霞柱・時透無一郎のこと。

彼のことを思い出し、自分を極限まで追い込めて痣を出現させ、「万力の握力」で日論刀を握りしめることによって自らの刀を赫く変化させます。

刀身が独特

伊黒小芭内の日輪刀は諸刃で、うねるように波打った、蛇を思わせる独特のスタイルを持つ非常に珍しい形状の刀です。

波打つ刀そのものは西洋の刀で「フランベルジュ」というものがありますが、これは刀身はまっすぐで刃の部分が波打っている、というものなので刀身そのものがうねっている伊黒小芭内の日輪刀とは異なります。

鍔の形も…

第189話のラストでは、伊黒小芭内の日輪刀が大きく描かれています。

そこでは伊黒小芭内の日輪刀の鍔は円形で、内部にうねる蛇が透かし彫りされているのがわかります。

鈍い金色をしているようなので、鍔によく使用される赤銅を使用しているのではないかと思われますが…。

劇中では特に鍔の素材については触れられていないので、あくまでもこれは推測です。

柄も蛇っぽい

日輪刀は細かい部分まで凝りに凝っています。

伊黒小芭内の日輪刀には刀の持ち手部分である柄の部分まで蛇を思わせる柄巻となっており、カラー版は色も桔梗色と赤っぽい紫を組みあわせた完全に伊黒小芭内仕様です。

まとめ

・伊黒小芭内の日輪刀の色は桔梗色

・蛇のように波打つ特殊な形状

・鍔や柄巻にも蛇柱ならではの意匠があしらわれている

参考:https://kimetsu.com/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83
https://www.tsubanomiyako.jp/

関連記事

【鬼滅の刃】日輪刀の種類一覧!あのキャラの色は?

【炭治郎の日輪刀】色や鍔、刀鍛冶の変遷まとめ

冨岡義勇の刀の色は?鍔の形は羽織と同じ【鬼滅の刃】

悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の日輪刀まとめ!【鬼滅の刃】

甘露寺蜜璃の日輪刀の色は?刀の長さはどれくらい?【鬼滅の刃】

煉獄杏寿郎の日輪刀の色は?鍔や鞘も炎つながり【鬼滅の刃】

無一郎の刀は何色?日輪刀の鍔が変わったのは?【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶの刀の色は?文字はどこにある?

カナヲの日輪刀は何色?鍔もかわいい【鬼滅の刃】

善逸の日輪刀は何色?鍔の模様は羽織と同じ

伊之助の日輪刀は何色?鍔や鞘はどこいった?

【鬼滅の刃】錆兎の刀の色は何色?鍔の形が…

コメント

タイトルとURLをコピーしました