「こうべをたれてつくばえへいふくせよ」とは?意味や漢字変換は?【鬼滅の刃】

鬼舞辻無惨の名言の一つ「こうべをたれてつくばえ へいふくせよ」。

なかなか難しいお言葉ですが、漢字はどう書くのでしょうか?

意味をみてみると無惨様のかまってちゃん振りが…。

ここでは漢字変換方法と意味をご紹介!

「こうべをたれてつくばえ へいふくせよ」とは?

漢字の変換方法

こうべをたれてつくばえ へいふくせよ

を漢字で書くと

頭を垂れて蹲え 平伏せよ

となります。

<漢字変換>

・「こうべをたれて頭を垂れて)」→そのまま変換可能

・「うずくまる蹲る)」「つくばい)」

・「はいつくばる這い蹲る)」で変換して「這い」を消す

・「へいふく平伏)」

「つくばう」だとなかなか変換しづらいですが、手水鉢のことを指す「つくばい」だとほぼ一発で出てきます。

「うずくまる」と同じ漢字です。

意味をみてみると…とにかく敬って欲しい無惨様

では次に意味を見ていきます。

頭を垂れる

頭を前に下げる様子。へりくだったり、相手に敬意を表したりして、謙虚な振る舞いをするさま。

https://www.weblio.jp/content/%E9%A0%AD%E3%82%92%E5%9E%82%E3%82%8C%E3%82%8B

・うずくまる。しゃがむ。

・しりごみする。

・つくばい。茶室の入り口に低く据えてある手水鉢。

https://www.kanjipedia.jp/kanji/0004391900

・会意形成文字。「足」+音符「尊」、「尊」は形のよい酒器。

https://ja.wiktionary.org/wiki/%E8%B9%B2

茶庭に備え付けてる手水鉢のことを「蹲(つくばい)」と言います。

つくばう(しゃがむ)ようにして手水(ちょうず)で手を洗ったことからその名がついたとされますが、単に手洗いが目的ではなかったようです。

「蹲(つくばい)」は手を清める場であり、

茶室という特別な空間に向かうための結界の意味合いがあります。

神聖な意味が感じられる漢字ですね。

それを強めているのが旁(つくり)の「」。

にしても、足を曲げて場合によっては膝を地につけるような体勢になるわけですから、

足偏(あしへん)がつくのはなんとなくわかりますが、

旁に「尊」がくるのがなぞ。

「尊」の意味もみてみると、

・八と酉と寸を合わせた会意文字。

・香り(八)の出ている酒樽(酉)を手(寸)で持つ様子を示す。「樽」の原型。

祭礼に使う酒樽を持つことから、神を「うやまう」「とうとぶ」という意味になった。

https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%B0%8A

神にお酒を捧げる行為から生まれた漢字であることがわかります。

もともと「蹲」には神を敬う意味合いが隠されているといえます。

次に「平伏(へいふく)」をみてみると

平伏

両手をつき、頭を地につけて礼をすること。ひれふすこと。

https://www.kanjipedia.jp/kotoba/0006198500

といった意味が。

「平に伏せる」と書きます。

「平伏」にも神や貴人に対しての畏敬の意が含まれています。

無惨のセリフに使われた「頭を垂れて蹲え」と「平伏せよ」はほぼ同義といえます。

同じ意味の言葉を畳みかけて発しているわけですから、

強調の意味も含まれます。

彼は兎にも角にも敬って欲しいようです。

ということで、

これらの意味をつなぎ合わせると、「頭を垂れて蹲え 平伏せよ」は

「(我は神なり。)ひざまずき、地べたに頭を付けてひれふせ!敬え!」

といった感じになります。

単なる上司と部下の関係ではありません。

頭の垂れ方が足りない?

「蹲う」に「神を敬う」意味が隠れていることを踏まえ、

件のシーンであるパワハラ会議を振り返ってみましょう。

下弦の皆さん、無惨を前に平伏しています。

でも、無惨はとにかく敬って欲しいようですので、

頭はさらに下げた方が良かったやもしれません…。

何巻何話?アニメだと?

頭を垂れて蹲え 平伏せよ」が出てくるのは

6巻51話「日輪刀還る」

アニメ26話「新たなる任務」

怒り心頭の無惨を前に恐怖の下弦。

俗にいうパワハラ会議です。

まとめ

・「こうべをたれてつくばえ へいふくせよ」の漢字は「頭を垂れて蹲え 平伏せよ」

・頭を低くして両手をつきひれふす様子を指す

・とにかく敬って欲しい無惨様

・パワハラ会議での名言

参考:https://kimetsu.com/anime/risshihen/

関連記事

鬼舞辻無惨の名言一覧【鬼滅の刃】

鬼滅の刃名言集!

コメント

タイトルとURLをコピーしました