【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の漫画は何巻から何巻まで?

衝撃のラストが待っていた刀鍛冶の里編。

時透が単独で上弦の伍を倒し、炭治郎はたくさんの人を力を借りて何とか上弦の肆を撃破。

数名のキャラの過去を垣間見れる刀鍛冶編は何話から何話でしょう?

編のおさらいに活用してみてください。

刀鍛冶の里編は何巻から何巻まで?

何巻何話から何巻まで?

刀鍛冶の里編は12巻98話〜15巻127話です。

以下各話をタイトルと合わせて一覧にしました。

12巻

第98話 上弦終結
第99話 誰かの夢
第100話 いざ行け里へ!!
第101話 内緒話
第102話 時透くんコンニチハ
第103話 緑壱零式
第104話 小鉄さん
第105話 なんか出た
第106話 敵襲

13巻

第107話 邪魔
第108話 時透君ありがとう
第109話 死なない
第110話 あばら屋でこそこそ
第111話 芸術家気取り
第112話 遷移変転
第113話 赫刀
第114話 認められたかった
第115話 柱に

14巻

第116話 極悪人
第117話 刀鍛冶
第118話 無一郎の無
第119話 よみがえる
第120話 悪口合戦
第121話 異常事態
第122話 それは一時的な興奮状態
第123話 甘露寺蜜璃の走馬灯
第124話 いい加減にしろ バカタレ

15巻

第125話 迫る夜明け
第126話 彼は誰時・朝ぼらけ
第127話 勝利の鳴動

戦いの流れは?

刀鍛冶の里編は炭治郎が蝶屋敷から刀鍛冶の里につき、時透無一郎や小鉄と絡んでいくシーンから始まります。

その後、

上弦の肆・半天狗vs炭治郎、禰豆子、玄弥

と、

上弦の伍・玉壺vs無一郎

を行ったり来たりします。主に以下の流れです。

第106話〜第109話 半天狗
第110話〜第111話 玉壺
第112話〜第116話 半天狗
第117話〜第122話冒頭 玉壺
第112話〜第127話 半天狗

上弦の肆との戦いには甘露寺蜜璃が途中で参戦。

それぞれの上弦との戦いの中で、蜜璃と無一郎が痣を発現するシーンも見所の一つです。

半天狗の頸か、禰豆子の命か。このシーンは箱ティッシュが欠かせません。

あの人やこの人の過去も…

戦いもさることながら、柱や主要メンバーの過去もオススメ。

この編では不死川兄弟や蜜璃の抱えている過去が描かれています。

また、玉壺との戦いの中で、無一郎が記憶を思い出していく貴重なシーンもあります。記憶が戻った無一郎の目に注目。生気が戻ったというか。

自分が何者であるのかということを認識することが、こんなにも大切で勇気の湧いてくるものなのかと。鼻の奥がジーンとします。

まとめ

・刀鍛冶の里編は12巻98話から15巻127話まで

関連記事

【鬼滅の刃】編の順番を時系列で整理(巻数も分かるよ)

【鬼滅の刃】無限列車編は漫画の何巻から何巻まで?

鬼滅の刃遊郭編の漫画は何巻?次の編は?カラーで見れるのかも確認

【鬼滅の刃】柱稽古編は漫画の何巻から何巻まで?

【鬼滅の刃】無限城編は漫画の何巻から何巻まで?

豆知識
那田蜘蛛山編の続き「柱合会議」を今すぐ無料で観る方法
無限列車への乗車きっぷ! 那田蜘蛛編の続きを無料でみて、無限列車編を観に行こう!
鬼滅の泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました